ちぎれ雲の流れる先へ

用途を定める気がないし更新頻度が残念になことになると予想されるウェブログ。内容があって読みやすい文章になれば良いなと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリシューラさんを偲ぶ

 どうも、ブログ移転から早速二週間放置の体たらくを発揮しておりますブログ主です。
 こうして世の中のブログサービスはSNSに侵食され、廃れていくのでありました。

 明日から3月になりますね。そう、3月と言えば遊戯王の禁止・制限カードリストの更新ですよ。
 幸いなことに、俺が使っているカードで強力な効果を持つ「真炎の爆発」が準制限にすらならなかったのは幸いです。これが有ると無いとじゃ展開力から変わってくるので、俺には特に問題のない更新となりました。
 さて折角ですので、俺がメインで使っているデッキのレシピでも公開しておきます。3月の禁止・制限準拠です。
 組んでから日が浅くて調整も行っていないのですが、新環境はここから始める、ということで。

【逆巻く炎の精霊デッキ~正義の大盤振る舞い~】
メインデッキ40枚(M:20 S:11 T:9)
《逆巻く炎の精霊》 3
《異次元エスパー・スター・ロビン》 3
《切り込み隊長》 2
《幻蝶の刺客アゲハ》 2
《フレムベル・ヘルドッグ》 3
《野獣戦士ピューマン》 2
《フレムベル・マジカル》 3
《ゴブリンドバーグ》 2
《真炎の爆発》 3
《月の書》 1
《光の護封剣》 2
《名推理》 1
《サイクロン》 3
《死者蘇生》 1
《スターライト・ロード》 1
《リビングデッドの呼び声》 2
《トラップ・スタン》 2
《神の宣告》 1
《聖なるバリア-ミラーフォース-》 1
《威嚇する咆哮》 2
エクストラデッキ15枚(F:0 S:11 X:4)
□《氷結界の龍 ブリューナク》 1
□《X-セイバー ウルベルム》 1
□《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 1
□《ブラック・ローズ・ドラゴン》 2
□《エンシェント・ゴッド・フレムベル》 1
□《スターダスト・ドラゴン》 2
□《レッド・デーモンズ・ドラゴン》 1
□《メンタルスフィア・デーモン》 1
□《ミスト・ウォーム》 1
《No.34 電算機獣テラ・バイト》 1
《No.39 希望皇ホープ》 1
《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》 1
《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》 1

 さてこのデッキですが、俺のデュエルの相棒《逆巻く炎の精霊》を主軸にしたデッキです。逆巻く炎の精霊を使うデッキは今までに何度か再構築を繰り返していまして、今回もその内の一つ、ということになります。
 逆巻く炎の精霊は敵モンスターが居ようとも相手に直接攻撃が可能なダイレクトアタッカーでして、その効果に加えて直接攻撃に成功した時に攻撃力が1000ポイント上昇するという面白い効果を持っています。元々の攻撃力が低いのでそこをどうカバーするかが構築において肝心となります。
 シンクロモンスターの登場で環境が高速化したのが主な原因か、除去カードなんかも増えてしまったので、場に残ってこその効果が活かされる前に破壊されてしまうこともあるのが辛いところです。いかにして戦闘破壊と効果破壊(もっと言うなら除外やバウンスも)から逆巻く炎の精霊を守りながら戦うかが俺の中で長きに渡るテーマなのです。
 が、しかしゼアル開始と同時に《ドリル・バーニカル》とかいう、逆巻く炎の精霊と同じ効果を持ったモンスターが登場しやがりました。しかもレベルは同じ、元々の攻撃力は向こうの方が100ポイント上という許し難い所業のカードです。つまり、逆巻く炎の精霊である利点を活かすには上述の防御手段を組み込む他、属性や種族、攻撃力や守備力という点でドリル・バーニカルと差別化を計らなければならなくなった訳です。逆巻く炎の精霊をドリル・バーニカルに差し替えても問題がないデッキにはしてはいけないのです。
 幸いなことに、デュエルターミナルで登場したカテゴリである「フレムベル」が「守備力200の炎属性」という逆巻く炎の精霊と一致したテーマなので、フレムベルのカードを使っての戦術が外せないものとなっています。サポートカードである《真炎の爆発》は墓地からの大量展開が可能なのでシンクロ召喚も狙いやすくなりました。素敵!
 今回のデッキタイプでは《異次元エスパー・スター・ロビン》に着目し、彼が持つ「他のモンスターを攻撃と効果の対象にさせない」効果を使うことを主眼にしました。
 ロビンと《切り込み隊長》が並べば相手は戦闘を行えない状態にできるので、できればこの状態にしたい。
 また、前述のフレムベルからリクルート能力を持つ《フレムベル・ヘルドッグ》と、レベル4チューナーの《フレムベル・マジカル》を採用することでレベル8のシンクロモンスター、取り分けこのデッキにおいて重要な効果破壊への防御能力を持っている《スターダスト・ドラゴン》の召喚を狙いやすくしています。《ゴブリンドバーグ》もそれを狙ったカードです。
 しかし現段階ではチューナーがマジカルしか居ない上に、モンスターのレベルが3、4、10に限られているのでレベル7と8以外のシンクロを狙えないのが残念な点。モンスターのほとんどをフレムベルにしたタイプでは、シンクロ召喚に多くの選択肢があったのが利点でしたが今回はそれができなくなってしまいました。
 なのでエクストラデッキの中身も、手持ちのカードでそれに合わせて編集しています。《氷結界の龍 ブリューナク》と《ミスト・ウォーム》以外のモンスターはこのデッキだけで召喚が可能です。この2体は《死者蘇生》で相手のチューナーでも頂戴した時の為に忍ばせています。
 今後は使ってみた感じ次第はありますが、サーチャーである《フレムベル・パウン》や、チューナーの《ネオフレムベル・オリジン》・《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》などが採用されるかもしれませんね。

 さあ、満足させてくれよ?
 デュエッ!\(`д´)ゝ

新ブログ

 ネット上での挨拶に適切な言葉ってなんなのでしょう。こんにちは、がよく使われいるようですけれどね。
 日本人ですから、適切な挨拶が浮かばない場合は「ぽぽぽぽーん」て良いんじゃないんでしょうか。そういうことで、一つやってみましょう。
 どうも、ぽぽぽぽーん。
 嘘です。
 どうも、こんにちは。このブログ「ちぎれ雲の流れる先へ」へようこそいらっしゃいました。
 このブログの方針やら内容やらは特に決めてはいないので、記事の数が増えたら雑多なブログになることでしょう。
 これからそんなブログを書いていくのが、お相手である俺なのですが、俺はネット上で顔や本名を晒すことに抵抗を感じてしまう人間です。日本人ですから。
 しかし、そういう人間も名乗る名前がないと不便するので、ネット上のコミュニティには名前代わりのハンドルが主として使われている訳ですね。
 では、俺の名前は何でしょうか。俺は何年間か――ウェブ掲示板での交流が盛んだった頃から顔を出すようになっているのですが、名前というのを何度か変えてきていまして。あんまり何度も変えるというのは歓迎されない行為ではありますから、自分が使い続けられる名前って何だろうかと考えたりしていました。
 その辺、本名を使っている人間は楽ですよね。俺も自分の本名は嫌いじゃないですから、ネットの文化が本名を名乗るのが当たり前だったならば、きっと俺も本名をネットで名乗っていたことでしょう。
 とは言ったものの、結局はハンドルを使うことに慣れきってしまっている訳です。そういう文化に浸っていましたからね。ですが、別に全ての場所で一つの名前を使わなければならないと言うルールがある訳でもありません。俺が今現在顔を出している場所では今まで通り。そしてここではまた新しい名前、といった風に使い分けるのもありなのかもしれません。
 ですので、改めて。俺がこのブログで行う初めての名乗りをしましょう。
 こんにちは。私の名前は、十空です。とそら、と読みます。読んで下さい。
 名前の由来は頭上に広がる大きな空を指す単語、天空から来ています。俺は空が好きなので、こういう名前を使うことにします。名前なんて売り物にしない限りは飾りみたいなものです。
 俺のことを前から知っている方は好きに呼んで下さい。俺が納得する範囲の呼び方で。
 ところで。まだ名乗っただけでちゃんとした自己紹介にはなっていないですね。しかしこんな辺境もいいところのブログの筆者がご大層な自己紹介をしても自己満足にしかなり得ないでしょうから、俺がどんな人間なのかは今後のブログ記事を以って説明していこうと思います。
 まあツイッターもやってるので、そっちを見た方がある程度分かりやすい気がしないでもないですが。
 ともあれ、もし宜しければまた覗きに来て頂ければと思います。

 では、最初の挨拶の記事はこの辺で終わりにしましょう。
 これからこのブログ「ちぎれ雲の流れる先へ」と、その筆者「十空」を宜しくお願い致します。

«  | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories


Profile

10skyeve

10skyeve

ツイッターに引き篭もりしてるヘタレブロガー。長文になりそうなこととか、、まとまった内容なんかを書いていこうと思います。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。